様々な分野が融合したアーティスト集団

ニブロールは、矢内原美邦が主宰し1997年に結成されたコンテンポラリーダンスカンパニーです。カンパニーの名称は「薬を飲まなくても私たちの舞台を見に来てくれればエキサイトするよ」という意味を込め、太宰治や芥川龍之介が愛用していた薬の名前から取りました。

ニブロールは、結成当初から、アーティスト・コレクティブと言って、映像、音響、衣装、照明、ダンスなど様々な分野のアーティストによる共同創作を実践してきました。身近な出来事をモチーフに、生きることのリアルを追求しています。