ダンスが好きすぎるダンサー

音楽グループDA PUMPは、2018年に「U.S.A.」が大ヒットし、ダンスの振り付けに注目が集まりました。翌年には、グループのメンバーでダンサーのKENZOが、フランスで開催されたストリートダンスの世界大会「Lock is Not a Joke 2019」で優勝したことが話題になりました。

KENZOは、「U.S.A.」の振り付けを笑顔で踊る子どもたちを見て、ダンスの力を再認識したと言います。「僕にとってダンス=言語」「ダンスは人種、国籍、年齢を全て取っ払って、そこにいる人たちを一つにしてくれる」世界共通言語だと言い切ります。

ダンススタジオ「K DANCE ACADEMY」を主宰し、後進の育成にも尽力する傍ら、自身の会社も経営しています。