白塗りの人たち

土方巽に師事した麿赤兒が主宰する舞踏集団「大駱駝艦」は、ほぼ毎年東京にある世田谷パブリックシアターにおいて、公演を行ってきました。

アメリカやフランスでも公演を行い、同じく土方巽に師事し、かつては共に大駱駝艦を立ち上げた天児牛大が主催する山海塾などと共に「Butoh」という一つの様式を確立し、世界に広めました。

麿赤兒は、自身の表現様式を「天賦典式」と名付け、この世に生まれ入ったことこそ大いなる才能とし、全身白塗りや金粉ショーの方法により、出演者が裸一貫で動き回る舞台を繰り広げています。

麿赤兒は、2019年に大ヒットした映画「翔んで埼玉」にも白塗り姿で出演しました。

お笑いコンビ野性爆弾のくっきー!の白塗りモノマネも高評価につき、白塗りが一定の評価を受けています。