01 10月 2016

一人だけど、独りではない

10,11月合併号!
こんにちは。中澤利彦です。いつもありがとうございます。

【一人だけど、独りではない】

さて、私はというと先週NYに戻ってきました。
今回は4ヶ月という、過去最大の日本滞在となり、そのおかげで、本当にたくさんの場所に行き、たくさんの人に出会う事ができました。これは紛れもない財産です。今回の日本滞在はアーティストビザの更新の為に、期間を長めにとっておいたのですが、予想以上に早く取得する事もでき、自分の活動に専念する事ができました。
北は北海道から、南は沖縄まで、21都道府県に訪れる事ができ、かなりの場所に行ったな、と思っていたのですが、まだ半分にも満たないんだな、と改めて感じたと同時に、まだまだ日本にも素晴らしい風景や伝統はたくさんあるのだと再認識。また次回訪れる時は今回あまり行けていない東北と九州にも訪れ、制覇したいと思います!同時に今回お世話になった場所や人にも改めて伺いたいと思っておりますので、引き続きよろしくお願いします!!
今回このような長い期間を設定したのは、改めて日本をもっと知りたい、と思ったからでした。これは海外に住んだ事のある人は体感する事だと思いますが、外から自分の国を見た時に、自分達の国の素晴らしさがよりリアルに、鮮明に分かる。
逆に足りていないのではないか?と思う事もしかり。でも、足りないものは足せばいい。しかし既に在るものの有難味に気づくのはその何倍も難しい。不変が正当化されているのも事実としてある。だって日本にいれば英語だって話す必要はないし、おいしい食事だって低価格で食べられるし、困った事があっても日本語で助けを求められる。

でもそれは世界では当たり前じゃない。

その当たり前に気づけた時、今の自分の人生は更に輝きを増す。日々に充足感をより感じる事ができる。
幸せの条件は幸せな時間をいかにたくさん多く過ごせるか、だと思う。どうせならハッピーな時間がたくさん続けば嬉しいし、文字通り幸せだ。
もし自分が夢中に思える事や生きがいというモノを見つける事ができて、人生の残りの時間、もし100歳まで生きれば

20歳の人なら、あと80年
50歳の人ならあと半分
その幸せを感じる事ができる。年齢なんて関係ないんだ。

だからこれからもやりたい事をやって、Happyに生きる。そのHappyを伝える為の手段が、僕にとってはダンスだったり、講演だったり、生き様だったりするわけで。
来年はまた来年でどうなるかわかりませんが、2017年9月頃に再び帰る事ができたらな、、、と思っています。もちろんそれ以外にも自分が楽しそう!と思える事があればいつでも飛んでいく覚悟です!!是非ご連絡頂けたら嬉しいです。今からどんどん半年後、一年後、三年後、五年後と仕掛けていきます!
改めて今回の日本の旅でまたやりたい事がたくさんできてしまいました。

沖縄で三線を弾きたいと思い、
鳥取で薬膳カレーを自分で作りたいと思い、
山口で世界の鍾乳洞巡りをしたいと思い、
香川でうどん作りをまた一からしたいと思い、

などなどキリがないですが、パフォーミングアーツという仕事以外にも、もっと人間として経験したいと思う事がたくさんありました。全部やります。生きてる限り。その環境が自分にある限り。
アメリカに帰ってきて、早速、独特の匂いや、人間の強さを感じました。一つだけ確実に言えると改めて思うのは、自己主張をしないとペースを持っていかれる。歩調を合わせて歩く事は大事な事ですが、それ以前に自分の主張や考えを持っていないと、この国で戦いながら挑戦していくのは、かなり厳しい。その為に自分を信じて、自分のやってきた事にいかにプライドを持っていけるか、今後の鍵になると思います。

戦うのは何時も自分自身
一人だけど、独りではない。
信念を貫き通せば、必ず成し遂げられる。

そう信じて進んでいきます。
これから寒い季節になってきて、一層NYらしい景色に変わっていきます。僕は夏より冬の方がNYっぽい感じがして、好きです。町中はイルミネーションに変わり、世界一とも言える光の景色が広がる。11月でちょうどNYに来てから丸6年になります。いつも思うのですが、今ここにいれる事に感謝。そして自分を表現できる場所がある場所に改めて感謝。
これから毎月の更新は、このノート、という機能を使ってシェアしていきます。同時に2015年からの過去の記事もノートにまとめておきました。過去を振り返る事ができるよう、その想いを確かめる事ができるよう。言ってる事はかなり同じだったりするんですがw それはそれで良いと思いますし、変わる事も決して悪い事ではない。信念さえ貫けば。

それでは11月も楽しんで行きましょう!