01 4月 2017

何もしないよりはマシ

4月になりました!!
3月はボストン、ラスベガス、LAなどに半分以上いて、普段と違う空気を感じ、改めてやはり自分は『旅』が好きなんだと思いました。旅というのは、普段と違う環境に身を置く事であり、そこで感じる新たな発見やひらめきにとても心が躍ります。この地球に生まれたからには、死ぬまで全ての場所に行ってやろうと思っています。 そしてアメリカ西海岸にも新たな可能性を感じてしまいました。。。
色々遊んでるように見えますが、(いや実際人生を全うに遊んでいるのですがw)何気に2月も3月もオーディション等に行ったりしていますし、普通に通常業務ももれなく行っておりましたw
ただ、オーディションについては『合格』という結果がついてきていないだけ。まあ落ちるのが99%なので、100回受けて1回受かれば、の世界なので、それに関してはいちいち気にしていられないですし、とにかく進むことだと。
また、それに加え普段の練習やレッスンも受けていたりします。なかなか時間が取れず、思い通りのスケジューリングをできない事も多いのですが、その時自分の頭に言い聞かせてる事。

Better than nothing.
何もしないよりはマシ

と思うようにしています。
しっかりキチッと計画を立てて集中すれば、こなせたであろう課題も、何かの理由でその日のうちにできない事も多くあります。それは明らかに自分の怠惰ややる気が出なくて発生した事も正直あります。
でも、そんな自分も認めてあげる事。そして
結果、できればいい
とも言い聞かせてます。
結果が全てではないのは知ってるけど、でも何かの結果を求めて僕たちは日々過ごしているはず。それは目に見えるか見えないかはまた別の問題として。生きる事だけであってもそれは、死にたくないという結果を求めているわけで。結果が全てではないと言われますが、結局、大抵の人は結果で判断するのは事実。でも結果を出した人の多くは、それぞれ苦労した、努力した過去がある事が多い。だから結局それもつながるんですね。
個人でフリーランスとして活動している方には特に共通して言える事だと思っているのですが、何かをしたから、といってそれが形になる保証はないし、収入だって予定だって毎月決まっているわけではないわけで。
現状を維持するのも大変な事ですが、更に次のステップに行くためにすべき行動も何が正解なのかわからない。だけど種は植えなければ生えないわけで。ただ毎日のルーティーンをこなすだけでも、自然と何かが巡ってくる事もあるけど、そばにあったはずだったチャンスを逃しているかもしれない。正直最近の自分の事に関しては、挑んでもその結果が返ってこない事が多い。試されているという事を感じます。
何かの高みに行こうとすればするほど、その景色は理解してもらえないかもしれないけど、貫く事で一緒にリスペクトする仲間同志のパーティーで進んでいきたいと願います。
自分の歩む道の方向が、誰かと同じ方向じゃければ、それぞれの道を歩むしかない。でもいつかその道がまた重なり合う事も知っている。いつかわからないけど、でもその時を信じていけばいい。ただ必要な人の前で必要とされたいだけ。だけど足りない分は人が持っているはずだから。

ほんの半歩でも、歩いてみる。もしかしたら、それは前に進まず後退してしまうかもしれないけど、とにかく何かやってみようと思ってます!でもまったく動かない自分すらも肯定してあげよう。
ではまた桜の季節、楽しんでいきましょう!!4月30日はボストンへパフォーマンス、そしてまた5月にはアポロにも出演予定でございます。

Photo by
http://taksitomi.wixsite.com/official