02 8月 2017

諦めても夢は叶う

諦めても夢は叶う
 

8月になりました!
去年の今頃は新潟の実家から海が徒歩5分なので、毎日のように海に行っては一人で素潜ってました。 今年はNYに滞在する事になりそうなので、扇風機1台で暑い夏を今年も乗り越えたいと思います!

  諦めても夢は叶う  

最近は、自分自身の事を考える時間が多くなっています。
NY に来てから
『諦めなければ夢は叶う!』
と自分に言い聞かせてきました。事実、色々な形を残している人は10年、15年、20年と一つの事を続けて全うしている人が多いです。そういう人たちを見てきて自分自身を鼓舞してきたし、事実、続けてない人に比べたら夢を叶えたという割合は高いはずです。なぜなら、続けてこなかった人のその時点での夢はそこで終わっているから。  

でも本当にそうなのか?こだわりを貫き通す事が正しい事なのか?一概にそうも言えないんじゃないか、とも考えました。まさにこれが常識に囚われている、という事ではないか、と。  

  なぜなら、夢の形が変わるから。

    ここでいう夢は形あるものです。
時代が変われば、そこに在るものも当然変わる。今あるものは将来なくなる可能性も十分にあり得る。その逆もしかり。自分自身も、人前に出る事が嫌いだったのに、ダンスと出会いステージへ・・・うどん屋店長として、そのまま働き続けて結婚とかマイホームとかかぁ〜なんて思っていたら今やニューヨーク・・・1年で帰るはずだった留学が今や7年ww 時には校長先生がいつも立つ体育館の上の教壇?で人生を語る始末www

   じゃあ仮に今僕が、「ダンス」という活動を辞めた時、自分はどうするだろうか。周りはどういう反応を示すだろうか。夢半ばにして諦めたと感じるのだろうか。挑戦したけど届かなかった、と感じる人もいるかもしれない。  
ただ、そこまでの経験で得た心だけは無くならないし、違った夢の形で新しい事の挑戦ができるだろう、という自分がいる事は自分自身で感じる。この先何かの病気になるかもしれないし、大きな転機が訪れて環境に多大な変化がもたらされるかもしれない。だけど心だけは変わらない。年老いても心だけはもっと充実したものにできる、自分の心構え次第で。

  諦めても夢は叶う  

僕はいつも何かの目標や指針を決める時、逆の事からを考える。やりたい事が見つからない人、何かわからない人、具体的なイメージが持てない人。じゃあやりたくない事から考えてみたら、自ずとやりたい道が見えてくるかもしれない。色々な進み方があるし、大いに迂回しながら進む事だって間違いじゃない。ただ一つ、

  夢が変わる事は決して悪い事ではない

  という事。今の状況を変える事が一番難しいし、勇気のいる事。ただ同時にそれを続けるという事も同じくらい難しい。

  だから答えがない。だからこそ大事だと思うのは、自分にとっての幸福とは何か、を知る事。せっかくなら幸福の満足度が高い方が良いと多くの人は思うはず。自分を知るためには、社会を知らなければならない。社会を知るためには、他人を意識しなければならない。自分の思うがままに生きるだけでは、ただの我が儘。忘れてはいけないのは思い遣り。時代という流れるプールにただ流されるのではなく、流されながらも周りを少し見ながら、時に避けたり、時に逆流したり。
シンプルに生きる事に、自分を認めてあげる事ができたら、それ以上の事はないですね。
  こだわりを捨てる勇気
その時期が来たのかもしれません。
諦めるのではなく、こだわりや価値観を捨て、執着をやめることで、自分自身を成長させられるかもしれない、という事。

もう大丈夫。信念、概念、態度、行動を変えても、周りがなんと言おうとも、自分は自分でいられるはず。  
辞めることのほうが勇気がいります。だってこれまで自分で築いてきた安定した生活や、気持ちの持ちようのスタイルを崩すわけですから。
現状維持をしようと立ち泳ぎを続けても、前には進めない。時に波に流されてたどり着く事もあるけど、自分が動く事、変わる事でその場所にたどり着きたいと思います。

11月〜1月初旬まで、一時帰国予定です!皆様、会いましょう!