23 11月 2017

『発信力』 11月になりました! 中澤利彦

勝手に合併号w
Here we go October and November!!
10月、11月になりました!!

毎月書いているこの月例報告も、勝手に合併号、という事で、10月、11月のご報告をさせて頂きます!

10月31日のハロウィンに日本に帰ってきてから、�名古屋→静岡→東京→札幌→名古屋→大阪→京都
そして今朝、故郷、新潟に戻ってきました。

9月は通常業務の仕事が思った以上に入っていて、なかなか落ち着ける時間が取れなかったのですが、同時に日本へ一時帰国する準備や打ち合わせ、また体のメンテナスで早く時間が過ぎ去っていったように感じます。

その中でも、何度もお知らせさせて頂いた、『グッと!地球便』が放映されました。これだけインターネットが発達しているのに、地上波で放映される事で、自分の事をまったく知らなかった多くの方にご覧頂き、また番組を見て頂いた方からもご連絡も頂き、本当に有難い機会を頂きました。各地でも実際会えた人達にお声をかけて頂く事もありました。

各地でのご報告はまた後日・・・。

12月は
名古屋、滋賀、佐賀、そして東京とまた行く予定なので、是非また日本のどこかでお会いしましょう!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『発信力』

このように毎月1日前後に定期的にブログを発信し始めたのは、2014年からでした。ですので、もう少しで4年になります。

改めて読み返してみたら、「恥ずかしい事言ってるな」とか「そんな風に考えていたのか」等と思いますが、自分でも感じるのは、軸はぶれてない、という事。それを再認識もしました。目標はどんどん姿を変えていきますが、そこに存在する信念というものは100%同じではないにしろ、ほとんど変わってません。

その中で学んだ事、絶対と大事だと言える一つの事が
『発信し続ける』
事。

理由はシンプルで、僕が発信していなかったら、今これを見ている人と出会えていなかったから、です。

SNSやネットの発達により、頭の中の考えや情報が、より多くの人と共有できるようになりました。僕のように物理的に会う事が難しい場合でも、想いを発信し、リアクションをもらって、そこでコミュニケーションする事で自分という人間を簡単に表現する手段ができました。

実際、2013年に3年ぶりに日本に帰って「何か想いを伝えたい!」と思っていても、日本でほぼ何もツテもない僕に、FBやブログを通してシェアしてくれたりしながら、たくさんの人を紹介して頂きました。これもご覧頂いている方の多くは、もはや僕はダンスだけをする人間ではない、という認識を少し持って頂いていると思ってます。

9月に放映してもらったテレビの告知も、一人でも多くの方に見て欲しいと思い、自分でできるだけの人にお知らせしました。また、こういうイベントのみならず、普段から自分のできる範囲で、このように文章を綴って発信しているつもりです。

アーティストとしての価値、という認識で昔悩んだ事もありました。
発信しすぎる事で、自分の価値を下げてしまうのではないか、と。
あまり普段話したり、表に出ないからこそ、実際に生で見れたりする事によりより来てくれる人にプレミアム感を出したりできるのではないか、
また何度も同じ告知や文章を発信しまくる事で、「ウザっ!」や「またか!」と思われてしまわないか、とも考えたりしました。

アメリカに来て学んだ一つの大きな事があります。
それが
『自己アピール』
です。


ダンスや舞台のオーディションでは、大きいテレビのようなプロダクションでは、1000席くらいの劇場に5000人くらいの応募が来たりもしますし、ディズニーや、船上クルーズ、ブロードウェイの人気オーディションには、会議室程度の大きさの場所に何百人来る事もザラにあります。そこで文字通り1日中待って、審査は1分程。
その中でまず自分の能力を最大限に発揮するため、しなくてはならない事は、普段からの練習などももちろんそうなのですが、
準備運動場所
の確保なのですw

特に踊りをする人にとっては、いつくるかわからない順番を待つ間に、体を冷ましてはいけないため、いつでも準備ができている体を常に維持しておく必要があります。
ですが先述したように、応募者が会場キャパの何倍もオーバーした場合、その準備をする場所すらもままならい事が多々あります。始まる前から勝負は既に始まってるのです。自分の居場所は自分で確保しなくてはならない。どこでもそうだとは思いますが、この街で生きていくとはそういう事で。

だからこそ、今自分ができる事この場所で、自分という存在を外に向けて発信している。何より皆さんがシェアや紹介をしてくださったり、いいね!をしてくれたりするのであれば、最低でもその100倍は自分が告知したり、お知らせしなければならないと思ってます。だから必死なのです。

必死に生きるって事はブザマな所を見せるという事。
ブザマという事は誰かに笑われるという事。
だから、必死に生きるという事は、誰かに笑われるという事。

笑わせるのではなく、笑われてもいい、冷笑されてもいい、あざ笑われてもいい 。それが必死にやってるって事だと思うから。もしかしたらだけど、その行動が誰かを救う可能性だって秘めている。

何かが完成したら、また次の段階の完成形が見えてくるから、未完のまま進む勇気も時に大事だと思っています。自信が持てない、という人にこそどんどん発信してほしい。人に自慢したい事や嬉しい事などは共有したくなるように、自慢したい事が無かったり、嬉しい事がなかなか日常に見出せなくても、発信し続ける事で、それがいつの間にか自信に変わるはずだから。

その瞬間に何かにトライして生きている人を見るのが好きで、そんな人と同じ時間を過ごすのが好きで。だからこそ自分もそうでありたいと願う。
だけど、必死にやる事を決して恐れず、等身大の今を発信していく事。それを恐れずに発信していった結果、今こうやってこれを見てくれる人に出会えた。僕にはそれだけで意味があり、自分のしてきた事が間違いじゃないと自信を持って言える。感謝です。


You made my day.
それが今日までの自分を形成しているのだから。


ウザい!と言われてからが勝負www
これからも少しでも多くの人を勇気づけられるような、夢が持てるような発信をしていきたいと思っていますので、どうぞこれからも宜しくお願いします!