文化庁主催、巡回公演事業 10校が終了しました!

文化庁が主催する、『巡回公演事業』10校目、約半分が終了しました!

公演後の全体集合写真

1週目は岐阜の5校、2週目は愛知の5校をまわってパフォーマンスを行いました!!
1校目


10校目


こちらの公演では、『これがヒップホップダンス!』と題して、ストリートダンスのロックダンス、ポップダンス、ブレイクダンスなど、各々のジャンルを紹介しながらパフォーマンスも行います。

ロックダンス


ポップダンス(僕の担当です)


ブレイクダンス


また、ヒップホップの文化の一つとして、口で音を出す、ヒューマンビートボックスも公演の一部で行います。


会を進行するMCさんも一緒に踊ったりもします!


また、ストリートダンスのシーンではよく見られる、バトルのシーンをステージ上で再現します!

勝利したチームには、トロフィーが!(この日は勝利しました!!)


世界で活躍するプロパフォーマー達のパフォーマンスを見るだけではなく、全校生徒で一緒に踊る時間もあります!

質問コーナーもあります!純粋な質問が盛りだくさん!


そして、最後はそれぞれのジャンルの垣根を飛び越えて、みんなでダンスダンスダンス!


また、体育館に前日、もしくは当日の早朝から機材を持ち込み、いつもの体育館が、その日だけ豪華ステージになります!


パフォーマンスするキャストだけではなく、それを支えてくれるスタッフも大勢関わっています。
照明さん

音響さん

電飾さん


特効さん
以上、スタッフ、パフォーマー、舞台監督、総合演出監督など、20人以上のメンバーで一つの公演を作り上げていきます!
ヒップホップダンス!という日本の昔からある芸能とは違う文化を学校の現場で紹介しながらパフォーマンスしていく事は、ある意味挑戦的な事かもしれませんが、生徒達の見終わったあとの歓声や拍手が、楽しめたのかな〜と勝手に感じています。そういう意味でもこの事業には意義があり、踊りを通して何かを伝える事ができたら嬉しく思います。

25日にもう一つ愛知での公演を終えたら、神奈川、静岡と関東に近づいていきます。また新しいきっかけになれるよう、自分もこのメンバーで踊り切りたいと強く思います!またこれが来年、再来年、どんどん次に繋がるように、色々な所で出会うご縁も大切にしながら、日々学ばせてもらっております!
土日は学校がないので、また近くにいる方もいましたら、是非お会いしましょうー!
スケジュール



キャストのみなさん、

主催 :文化庁

事業名:文化芸術による子供の育成事業-巡回公演事業-
実施団体:NPO法人国際文化交流協会カルティベイト


残りもはりきって参ります! 謙虚と大胆さ、そして感謝を忘れずに。一度しかない人生だから。